Have a break〜🤠🎵

 

 

「Have a break🎵   Have a KitKat🎵」のキャッチコピーでお馴染み😄❤️

 

 

 

IMG_2134

 

 

 

IMG_2135

 

 

 

 

ネスレ日本のキットカット🍫🍫🍫

 

 

 

IMG_2136

 

 

スーパーやコンビニで販売されている大人気のお菓子ですので、

 

 

 

誰しも一度は食べたことがあるのではないでしょうか❗️❓

 

 

 

1935年にイギリスで生まれ、

 

 

80年以上の歴史を誇ります😎🌀

 

 

本日はみんな大好き「キットカット」についてご紹介したいと思います❗️❗️

 

 

【①そもそもキットカットとは❓❓❓】

 

 

 

IMG_2131

 

 

細い棒状のウエハースにチョコレートコーティングしたお菓子です❗️

 

 

 

 

個包装されており、

 

 

 

2つもしくは4つのウエハースがくっついていて、

 

 

手を汚さず簡単に折って食べることができる所が特徴です👍🌷

 

 

 

【②キットカットの始まりは❓❓❓】

 

 

IMG_2141

 

 

 

1935年、8月29日

 

 


イギリスで「チョコレート ・クリスプ」という名前で誕生しました🇬🇧⭐️

 

 

 

IMG_2140

 

 

 

IMG_2133

 

 

 

当時、キットカット(チョコレート ・クリスプ)を製造・販売したのはロントリー社という製菓会社です👔💡

 

 

 

 

IMG_2138

 

 

そのロントリ―社の工場で働く男性から寄せられた、

 

 

 

「お弁当と一緒に、職場に持っていけるチョコレートを作ってみてはどうか」という提案から、

 

 

4フィンガー(バーが4本連なった形状)のチョコレートが生まれたのです🙌❗️

 

 

【③キットカットの名前の由来は❓❓❓】

 

 

IMG_2148

 

 

なぜキットカットという名前がついたのでしょうか❗️❓

 

 

18世紀イギリスに存在した政治・文化社交クラブである、

 

 

 

「Kit Kat Club」(キットカットクラブ)から付けられたという説があります📙🌀

 

 

 

IMG_2150

 

 

 

Kit Kat Clubは会合をした食堂のミートパイが、

 

 

 

「キットカット」という名前だったことに由来しているそうです❗️

 

 

 


食堂のオーナー、クリストファー・カット氏は、

 

 

 

当時の愛称が「キット」だった為、

 

 

 

「キットカット」という名前のミートパイがメニューにありました📗❗️

 

 

 

それを食べながら会合をしていたようですね🤠🌀

 

 

 

【④キットカットが受験生向けの理由は❓❓❓】

 

 

 

IMG_2139

 

 

 

受験に「きっと勝つ🔥」という意味であり、

 

 

 

 

IMG_2143

 

 

 

特に九州地方の方言で、

 

 

 

 

「きっと勝つと」がキットカットに似ていたことから自然に生まれました☺️🌷

 

 

 

IMG_2151

 

 

現在では受験生たちの多くが受験前に購入したり、

 

 

 

 

試験会場に持参したりするなどして、

 

 

 

受験には欠かせないお守りのようになっております📘✨✨

 

 

 

そして「キットカット」は、受験だけではなく、、👇👇👇

 

 

 

 

IMG_2146

 

 

恋愛、スポーツのシーンなどでも、

 

 

心の支えのような存在として、

 

 

大切な人に応援や感謝の気持ちを伝えるコミュニケーションツールとして親しまれております🐻💕💕

 

 

 

IMG_2137

 

IMG_2149

 

 

 

いかがでしたか❗️❓

 

 

これからもキットカットは多くの人々に愛されるチョコレートであり続けることでしょう😋🌈

 

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました❗️❗️❗️

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。