駄菓子は消えても想い出は不滅

『駄菓子』。

子供の頃は誰もがこのフレーズに心躍らせたのではないでしょうか?

大人になれば忙しい日々。

忘れかけてるあの頃の気持ち。

今日は、そんなあの頃の気持ちを思い出していただければと思い、80~90年代の印象に残る懐かしい味5品をご紹介します(^-^)

 


 

まずはエスビー食品『鈴木くん』『佐藤くん』キラキラ 1984-

100円。

鈴木くんがしお味で佐藤くんがチーズ味。

お菓子としてはオーソドックスなコーンスナックですが、ネーミングとCMのインパクトで記憶に残っている方も多いのでは?

 

 


 

お次の品はこれ。

名前はよく覚えていないので画像で。

 

obentou

 

果たしてこの商品で合ってるのかすら覚えていないけど、弁当箱のような仕切りのあるプラスチック容器にお菓子を詰めてあるもの。

これも1個100円だった気がします。

食べた記憶は遠足のお弁当として(?)一度だけ持っていったときのみ。

最近はこの手のお菓子を見かけない気がしますね。。

因みに画像の商品はロンド製菓『おひるだよ Aランチ』という商品。

ご存知の方いらっしゃいます?

 


 

松尾製菓(現在はチロル)『めざせまるきん』キラキラ 1987-

 

marukin

 

画像は平成版のもの。

1個50円でおもしろシール入り。

平成版では当たりがクオカードになっているようですが、当時はなんと現金で1000円!

子供の頃、近所のリーダー的なお兄さんがよく当てていて、これでおこずかいを増やし、親に内緒でこっそりファミコンのカセットを買うというのが流行っていました(笑

トータル的に見て儲かったのか儲かってないのか知らないほうが幸せなのかもしませんが、美味しいチョコがたらふく食べれたのでまぁいい思い出でしょう(^o^;)

 


 

ワーナー・ランバート社カルボーン』キラキラ  1986 – 1992

 

 

1個100円。

ワーナー・ランバート社は、アメリカの医薬品メーカー。

骨の形状のお菓子でカルシウム入り。

味はスイートミント味、イチゴミルク味に次いでコーヒー牛乳味が発売されましたが、筆者は最後の頃に出たコーヒー牛乳味しか食べたことありません。

個人的にはそれほど好きでは無かったのですが、カルシウム入りだからという単純な理由でよく食べさせられた記憶があります(^-^;)

 


 

カネボウ『ハンコください!!』キラキラ

 

 

ハンコの形をしたき●この山に似たお菓子。

1個100円。

なおハンコの文字は反転されていない模様。。

この商品は今でも、今でも売れそうな予感がします 💡 

 


 

80~90年代の印象に残る懐かしい味5品をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

さて、連休も今日で終わり。

若き日の想いを胸に、また明日から頑張っていきましょう(^o^)

 

*m*