噛めば噛むほど😬❗️

食べ応えのある食感とジャガイモの旨味が人気のカルビー「堅あげポテト」❤️

おやつはもちろん、お酒のつまみとしても大人気です🌷

ポテトチップスといったら「堅あげポテト」が一番好き❗️という方も多いのではないでしょうか❓

今回はそんな「堅あげポテト」についてご紹介します⭐️

①堅あげポテトの歴史🌀

1992年、堅あげポテトの開発が始まりました❗️

開発のきっかけは、、

  • 新しい製法の商品を作る
  • 大人向けの商品を作る
    という思いからでした❗️

当時、カルビーのポテトチップスは、従来の商品の味付けを変えたものが多く、そこで「新しい製法の商品を作ろう」ということになりました✨

また、当時の日本では既に少子高齢化が見えていた為、大学生以上の大人向け商品を目指して開発が始まったのです🌈

②アメリカの伝統製法に注目🌀

「新しい製法の商品を作る」という思いのもとで始まった商品開発⭐️

開発者が注目したのがアメリカの伝統的な「釜揚げ製法」でした😎

釜揚げ製法によって作られるポテトチップスは、厚切りでザクザクした食感になります👍

また、160℃以下の油で8~10分揚げている為、通常のポテトより4~5倍の上げ時間がかかるのです❗️

③2005年 全国販売へ🌀

発売当初、北海道・東北地方の限定販売だった堅あげポテト🎵

設備の整備を進め、使用するジャガイモの品種を増やしていき、2005年に全国発売に至りました😃

釜揚げ製法でジックリ揚げられた堅あげポテトは、通常のポテトチップスより油分が少なく、ヘルシー志向の女性の心も掴んだのです❗️

堅あげポテトがここまで人気となった要因は、やはり一貫したコンセプトです❗️

1998年、「噛むほどうまい」というコンセプトに至り、それを今でも貫き通しております🎵

いかがでしたか❗️❓

これからも「堅あげポテト」は、多くの人々に感動を与えてくれることでしょう❗️

以上、最後までお読みいただきありがとうございました😃